Nikon NIKKOR 50mm 1:1.4

SONY α7 + Nikon NIKKOR 50/2

遅い朝食の後、ふと目に止まったず〜っと棚に置いたままで埃まみれのレンズを手に取ってみる…

ジャンク品でゲットして掃除、修理をする予定でそのままになっていたレンズ。
Nikon NIKKOR 50mm 1:1.4

これはNikon F2の時代のレンズだったと思うが…
調べてみるとこんなページがあった。
http://www.destoutz.ch/lens_50mm_f1.4_2999999.html
そこでNikonのカメラの年代を調べてみるとWikiに以下の記載があった。
「ニコンF2フォトミックS(Nikon F2 Photomic S 、1973年(昭和48年)3月発売) – フォトミックファインダーDP-2を搭載したモデル。」

SONY α7 + Nikon NIKKOR 50/2

早速、まずは埃と汚れ落としから。
無水アルコールをタップリしませた脱脂綿で埃を拭き取る、勿論力を加えずにそ〜っと。
レンズに汚れが付着しているので、直接無水アルコールをたっぷりかかて少し置いて、やはり脱脂綿で軽〜く拭き取る。
これを何度も繰り返して、大まかな汚れが落ちたところでFUJIFILMのLENS CLEANING LIQUIDで拭き取る。
最後に、綺麗な脱脂綿にLENS CLEANING LIQUIDをしませて拭き上げ、乾いた綺麗な脱脂綿で仕上げをすれば完了。
ヘリコイドはスカスカだが取り敢えず回る。
絞りは…羽はあるのだが、連動ピンと連動しないようだ。
一旦絞り込んだ状態にして、絞りを開ける分には動作をするのだが、絞りを開けて絞り込んでも絞り羽が出てこない…
レンズを振ると出てくるようだ…
o( ̄ー ̄;)ゞううむ、これは面倒だ。
過去に、絞りの部分を分解してまともに戻したことの無い私としてはこのまま使うしか無いようだo(〃^▽^〃)oあははっ♪

SONY α7 + Nikon NIKKOR 50/2

最悪なのはレンズの中心近くの大きな黴…
これを掃除できれば多用できるのだが、この状態だ度多分写りに影響有るよな( ̄o ̄;)ボソッ

SONY α7 + Nikon NIKKOR 50/1.4

取り敢えず、側に合った…と言うか最近使っている同年代の50/2を撮ってみる。
http://www.destoutz.ch/lens_50mm_f2_3102260.html
ピントは飾りリングのNと1に来ているのだが…
これだと良く分からんな(^^ゞ
いつもの可也山でも撮ってみるか。

今日は、分解する期が起こらないから次に気が向いた時だな( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)